株式会社タテムラ(以下、当社)は、
日本におけるIT国家戦略を技術面、人材面から支えるために設立された、
経済産業省所轄の独立行政法人情報処理推進機構(以下、IPA)が推進する【SECURITY ACTION】の趣旨に賛同し、当制度の普及促進のための積極的な取組みを実施いたしております。



当社は、「会計事務所および中小企業のITビジネスパートナー」として会計事務所様と共に、中小企業のへの経営に活かせるITシステムの導入および運用サポートを行ってまいりました。

重要な個人および企業データを預かる会計事務所はもちろん、中小企業においても、ITセキュリティの重要性は日増しに増しております。
セキュリティ会社の調査によると、30%に及ぶ企業がサイバー攻撃の被害にあっており、その他10%は被害にあっているかどうかも不明であり、全体としては半数近くの企業が何らかのサイバー攻撃にさらされているという状況です。

毎日35万種類もの新しいコンピュータウイルスが発生している状況において、もはやパソコンにウイルス対策ソフトを入れているといった従来の対策のみでは、十分な対策とはいえません。
ITツールは企業経営にはなくてはならないものになっており、企業規模や業種業態、地域に関係なくサイバーリスクにさらされています。

さらに、中小企業をターゲットとしたサイバー攻撃が増加しています。これは、まず中小企業のシステムを乗っ取り、そこからたどって取引先である大企業や官公庁に侵入するための手口です。もはや自社のみの責任ではなく、取引先にまでその影響を与えてしまう可能性があります。

IPAでは、このような中小企業におけるセキュリティリスクの高まりから、【SECURITY ACTION】の活動により、中小企業経営者にセキュリティ対策の啓蒙活動を行っております。

当社はこの活動に賛同し、普及賛同企業として中小企業等がSECURITY ACTION制度を活用し、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言するための支援策等を提供します。

当社においては
・セキュリティ診断サービス
・セキュリティ対策アドバイス
・セキュリティ環境導入支援サービス
・セキュリティ環境運用サービス
など、中小企業様のセキュリティ環境をトータルでサポートしております。

まずは当社セキュリティ専門家による【セキュリティ診断サービス】をお受けいただき、自社がどのような状況にあるのか把握されることをお勧めいたします。

IT社会では、企業経営においても、IT活用による「攻め」と同時に、情報セキュリティによる「守り」が不可欠です。身近なところから情報セキュリティ対策を始めましょう。